瀕死の金魚が生き返るまでの話

Uncategorized

こんな飼い主を許してくれ・・・

金魚掬いでお迎えしたての頃の3匹。まだちっちゃい💓

きっかけは引っ越し。バケツにタブレットの酸素、金魚ちゃん3匹入れて長距離移動することに。

引っ越し作業と長めの移動で疲れ果てていた飼い主は水槽に移す作業をする前に「この子達は金魚掬いして迎えてから3年も生きてくれてるタフガイだから1日くらい大丈夫だろう」なんて甘い考えで寝てしまいました。

この油断が後悔に

朝起きて主人がバケツの前で落ち込んでいる。嫌な予感とともにバケツを覗き込むと、、、

1匹が帰らぬ金魚に・・・

本当にごめんね。私たちの管理が悪くて本当にごめん。苦しかったよね。せめて安らかに眠れる場所を、ということでお墓を作って、供養しました。

水槽に移す

悲しみつつ悪環境の中生き抜いてくれた2匹をカルキ抜きした水を入れた水槽に、環境を変えすぎないようにバケツの水と混ぜながら移して、水槽の循環器をON。

バケツよりも広い水槽で、優雅に泳いでいるように見えました。2匹は元気そうでよかったー。この勘違いがまた事件を生みました。

1匹の様子がおかしい

ひっくり返ってしまった

えっ死んでしまった?と思って慌てて確認するとちゃんとエラは動いている。一応生きているけどもう無理かもしれない。どうみても瀕死、もう数日の命かもしれない。。

ものすごい後悔と共に、頑張って!生きて!!という気持ちが湧き上がり、とにかく調べまくって、とにかく塩がいいことがわかったので、金魚の「塩で元気!」という商品と我が家にあった「グリーンF」を使って治療に励みました。

治療の詳細

本来、メチレンブルーを水槽に入れる時は、砂利やオブジェクトを取り除いていれるそうですが、グリーンFの場合はそのまま入れてOKとのことだったので、砂利は取り除かずに隠れ家だけ取り除きました。

【動物用医薬品】グリーンFゴールド(2g*3包入)
価格:1265円(税込、送料別) (2021/11/10時点)楽天で購入
これはゴールドですが、私はノーマルのグリーンFを使用しました。

グリーンFは説明書の通り二袋入れ、塩は、塩で元気!を付属の計量カップではかり入れました。

GEX(ジェックス) 塩で元気! 100g
価格:304円(税込、送料別) (2021/11/10時点)楽天で購入

グリーンF、塩投入後

すごい!1日で瀕死から立ち直ってる!

驚きました!ずっと沈んではいますが、横たわってた金魚ちゃんがしっかり泳いでる!気になるところは、ずっと下の方にいて、たまに斜めになっちゃうところ。

口の周りが赤いのは酸素不足によるもののようです。ぶくぶくだけだとたりないかな。。。

たまに横たわってすぐ戻る

一週間このまま様子見

泳ぎ方も順調になってきて、調子も良くなってきたのに尾くされ病がひどくなってしまった。(写真撮り忘れましたが尻尾がぼろぼろでした。)水も汚くなってきましたが金魚ちゃんの体力も少なそうなのでもう少し様子見ることに。

グリーンFを入れて一週間そのままにしました。(循環器はON、酸素はぶくぶくのみ)このまま順調に回復してくれたらいいなあ。。

一週間後、水換え

やっと水換えられる!!!三分の一くらいの水を捨て、カルキ抜きした水を追加しました。金魚ちゃんはおぐされはまだ残っちゃってるけど、元気は戻ってきて回復は順調の様子!

最初はもうダメかもしれないと思っていたので本当によかった、、、

大体一ヶ月後

2匹とも元気そう!

おぐされ病もしっかり治って口の周り、エラの周りが赤いのも治りました!頑張ってくれてありがとう!!!

少しエラの周りに白いプツプツがあるのが気になるけど、これもまたそのうちグリーンFでも入れて直していこうと思います。頑張ろうね。

まとめ

結論から言うと、塩とメチレンブルーは最強!!!ってことでした。あとは金魚ちゃんが本当によく頑張ってくれた。ありがとう!!同じような境遇の人が少しでも希望を持てると嬉しいです。諦めないで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました